TOPアスペ育児:記録



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルファポリス投票
 
子育てblogランキングを見てみる
にほんブログ村 障害児育児
にほんブログ村 発達障害・自閉症
にほんブログ村 再婚・ステップファミリー

 
  カテゴリ:スポンサー広告
保健師さんに叱られた!

まずはじめに、私の子育て経験談を少しお話しますね。

私は、息子をはじめから楽に育ててきたわけではありません。

理解してもらえない苦しみ、理解できまい状態、周りの人々とはトラブル続きでした。

それおろか、身内に理解してもらえなかったり、

夫婦の間ですら理解してもらえない状況があったのです。


でも、これからお話する経験を通して、いろんなことを学んできました。

今では・・・そう・・・障碍を持つ息子に出会えてよかったと思っていますし、

私は息子に育ててもらったのだと息子に感謝すら感じるときがあります。


私がどういう経過を経て、そこまでになれたのかをお話したうえで、

私が学んできた楽に障害児を育てていくポイントをお伝えしようと思います。







息子が生まれたのは、平成3年の3月です。

妊娠時から成長の遅い子で早期流産の危険があったり、

初めから育たない子、生まれてくることが出来ない子かもしれないといわれたのですが、

私は始めて授かった赤ちゃんを何が何でも産みたいと、

まずい漢方薬を悪阻を押して飲んだり、必死の思いで流産の危機を乗り越えました。


 あるドクターに

「育たない子を無理に産んでも不幸を背負うことになることがある、

育たない子や生まれて来れない子は障碍を盛っていたりすることがあるから、

それを無理に産んだことで、生まれてきた子や親が不幸になることだってあるんだから

流れてしまったらそれまで、逆に幸せな事だってあるんだよ」と、

言われたことがあります。


確かに、現実はそうかもしれません。

しかし、初めての妊娠、望んでいた赤ちゃんを自然に任せて流れてしまったら

それまでとあきらめろとは、私には納得行かない話でした。


私の赤ちゃんが死んじゃうなんていやぁ~!!

そのときの私は、産みたい一身で必死でした。


でも、生まれてきた赤ちゃん・・・


片目のまぶたが上にあがらないのです。


あれ?・・


病院では、「目やにでくっついてるだけじゃない?」

とか新生児の時期には、わかりにくかったのです。


でも、一ヶ月たっても片方のまぶたがキチンと上がらない。


それおろか、生後21日目で歯が生えてきたのです。


おかしなことばかりが重なります。



不振に思った私は、一ヶ月検診のときに話ました。

眼科を紹介されて、複数の眼科に行くことが繰り返されるようになり、

電車を乗り継いだり、バスを乗り継いだりして、

散々眼科めぐりをしました。


そして、ようやくある病院で

「眼瞼下垂(がんけんかすい)」と診断されました。


それおろか、「遠視性乱視」と判明。


しかし、そこの病院では、危険な手術のため

大人になってからでないと出来ないと言われ落胆しました。



ベビーカーに乗せて買い物に行ったりしていると、


「あら?目、どうしたの?」


「この子目がヘン!!」とか、


言われたことが非常に不愉快でなりませんでした。


一歳半検診のとき、これが苦痛で保健師さんに悩みを打ち明けたのです。


すると、保健師さんがいきなり私を厳しく叱ったのです。



「そんな事でどうするの!!

お母さんが、そんな風に気にしていたら、子どもだって気にする子になるよ。

お母さんが気にしないで明るく振舞っていれば、子どもだって気にしないで強く生きていけるようになる。

もっと、しっかりしなさい!!」


びっくりしました。


しかし、かなりショッキングでもありました。

ショックは強かったものの、私はその厳しい言葉は確かな意見だと感じました。


そう、叱咤されたことで、私は立ち向かう気持ちになれたのです。


自分が気にしないこと。気にしていないで解決策を見つけ出すこと。



それを探す日々が始まりました。

スポンサーサイト

アルファポリス投票
 
子育てblogランキングを見てみる
にほんブログ村 障害児育児
にほんブログ村 発達障害・自閉症
にほんブログ村 再婚・ステップファミリー

 
  カテゴリ:アスペ育児:記録
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
| Top Page | Next
 うまいもんグルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。