FC2ブログ
TOP2000年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルファポリス投票
 
子育てblogランキングを見てみる
にほんブログ村 障害児育児
にほんブログ村 発達障害・自閉症
にほんブログ村 再婚・ステップファミリー

 
  カテゴリ:スポンサー広告
意外な力

4年生になってタカの初めての懇談会が一学期の終わりにありました。

担任の先生が、タカの意外な一面を発見したと

驚いて報告してくださったのです。


タカと花壇に咲く花の葉っぱの観察記録をつけているとき

タカがふと

「ここの筋が延びているよ」と言ったというのです。

その筋とは、葉っぱの裏側でした。

表からみると、数日の成長はあまり見受けられなかったのに

タカは、裏側の筋がのびていると発見したというのです。


集中力が10分そこそこしか続かないタカにも

人が気がつかないところまで把握している観察力があることを

先生はみつけ、驚いたのだそうです。


そこから、タカの行動を注意深く見ているうちに

注意が続かないのは興味がないため。

何かをさせたいと感じた時は、本人が興味を持てるように

誘導してあげることで進めていくことができると

先生は苦労の結果見つけ出してくださいました。



授業参観も見に行きました。


すると、タカは学習中でも、やはり、ふっとした瞬間に

気持ちが他に移ってしまい

先生の説明を聞かなくなったりします。


けれど、そんなとき、先生は

タカの目の前に人差し指を突き出して


ココ・・・みて。と、言います。


ん?・・と、タカは先生の指先をみるのですが

そのまま先生は指をゆっくり動かして

視線を教科書に導くのです。


そして・・・


「ココだよ」


と、注意を元に戻すという方法をとっておられました。


この、先生の指導の仕方にはさすがに私も驚き脱帽でした。



先生はタカの担任になってから、

どう指導してあげたら注意が続くのか?を相当苦しみ

見つけ出してくださっていたのです。


こうして、40分の授業時間を席を立つことなく

タカは学習にと励み

毎日漢字練習の宿題を家で励み

次第に学習への努力が出てきたのでした。

スポンサーサイト

アルファポリス投票
 
子育てblogランキングを見てみる
にほんブログ村 障害児育児
にほんブログ村 発達障害・自閉症
にほんブログ村 再婚・ステップファミリー

 
  カテゴリ:アスペ育児:記録
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
| Top Page |
 うまいもんグルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。