FC2ブログ
TOP2000年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルファポリス投票
 
子育てblogランキングを見てみる
にほんブログ村 障害児育児
にほんブログ村 発達障害・自閉症
にほんブログ村 再婚・ステップファミリー

 
  カテゴリ:スポンサー広告
パニック発作のおさめ方

タカは物事が理解できなくなったり、

自分の気持ちを上手く表現できなかったりすると

パニック発作を起こしました。


幼い頃から数えてみれば、

顔からメガネをむしりとり投げつける。

洋服を全部脱ぎ捨ててしまう。

突然ひっくりかえる。

泣き叫びながら飛び跳ねる。

泣き叫びながら走り回る。

モノが自分の思うように扱えないとそれを壊して捨ててしまう。


パニック発作が起きると、周りも巻き込まれてしまい

一緒になって大声を出してしまったり

怒鳴って叱ったり、

事態は最悪の結果へとなっていってしまうのでした。


けれど、そんなパニック発作も

対応の仕方で大きくすることなく、収められる術があることを

私は、まなてぃさんから教わったのです。


彼とタカが一緒にいるときは、タカは「困った子」ではなくなりました。

ずっと機嫌よく静かに楽しくしていられる・・

彼はそんな魔法を持っていました。


その魔法とは・・


タカの体に触れるときは、指先に力を入れて掴まないこと。

指先の力は抜いて指全体に同じ力をかけること。

そして、手のひらをつかって包むように触ること。


こうすることで、タカを刺激しなくて済むようになりました。


また、タカがイライラしはじめたときは、

手のひらで背中全体を大きくゆっくりさすってあげること。



こうすることで、タカは安心することができ、

パニックに陥らなくて済むようになるのです。


不安がっておろおろしているときは、

体全部を使ってふんわり抱きしめてあげること。


抱きしめてあげて背中をさすってのんびりした雰囲気を

作ってあげることで、静まるのです。



これは、タカに限らず、他の障碍を持つ子にも通用しました。


特殊クラスの低学年の子が教室で泣き叫びパニックしたとき

私はとっさにその子を抱きしめて背中をさすってあげました。


すると、その子はすぐに落ち着き、先生の話を聞けるようになりました。


隣のクラスの先生には


「お母さんは、そうやってみっくんを育ててきたのね」と言われましたが


私もこれが出来るようになったのは、彼に教えてもらったからなのです。


聞けば、医療関係の人であれば、これらの接し方は

ごく普通に知っている事だろうといいます。


けれど、私は今まで誰にも教えてもらうことはありませんでしたし

こんなに簡単にパニック発作を抑えられるなんて

すごい技だと関心するばかりでしたが、いつしか私もマスターして

子どものパニック発作を抑えることが出来るようになってきたのです。


そして何よりも、大きな声を出さないこと。

落ち着いて静かに優しい声で話しかけること。

パニックしている子どもに自分まで巻き込まれておろおろしないこと。


これらが最大のポイントとなるのです。



スポンサーサイト

アルファポリス投票
 
子育てblogランキングを見てみる
にほんブログ村 障害児育児
にほんブログ村 発達障害・自閉症
にほんブログ村 再婚・ステップファミリー

 
  カテゴリ:アスペ育児:ポイント
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
| Top Page |
 うまいもんグルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。