TOPスポンサー広告英会話教室をクビになってしまった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルファポリス投票
 
子育てblogランキングを見てみる
にほんブログ村 障害児育児
にほんブログ村 発達障害・自閉症
にほんブログ村 再婚・ステップファミリー

 
  カテゴリ:スポンサー広告
TOPアスペ育児:記録英会話教室をクビになってしまった

英会話教室をクビになってしまった

タカは一歳の頃から、英語にとても興味を持ちました。


タカを連れて街を歩いて居る時に、私たちの近くで

英語で会話をしている人がいます。

タカはその会話をしている人にとても興味をもち聴き入るのです。


ある日、近所に英会話教室ができたという

PRのために我が家を訪問された若い女性がいました。


その女性が、「Hello!」と、タカに声をかけると

ニッコリ笑顔で答えました。

英語で話しかけて反応する、興味を持つことに私も

PRにこられたお姉さんも驚き、今から耳を作ってあげるといいかもしれない

ということになって、英会話のテープを購入して聞かせてみたのです。

すると、タカは興味を持って、すごく聞きたがるのです。


そうして、タカの興味はテレビのキャラクターではなく

英語の歌や英語のお話に向けられました。

一歳半の頃から、英語のテープを聴き入り

言葉がしゃべれるようになってきたときには、


牛は「ムームー」と鳴き かえるは「ケロッグ ケロッグ」と鳴く。

黄色は「ヤロー」 で 白は「ワィト」


当たり前のように覚えてゆきましたが、

時として、大人に話すと「やだなー 黄色はイエローだよ」と

日本語英語に訂正されるのが困りました。


いつもそこでタカは「あ?」と、カルチャーショックになってしまうからです。


三歳半のころから、タカを英会話教室に入れました。

すると、ネイティブの先生は英語オンリーで会話をするのですが、

ネイティブの先生が言っている言葉に合わせて体を自然に動かしているのは

タカだけだったのです。


ネイティブの先生は、タカはきちんと英語を英語として理解していて

無意識に体を動かしている。

できれば、そのまま英語をずっと続けさせてあげれたら

タカはきっと大人になって英語を日本語に訳して理解するという方法ではなく

英語を英語として理解できるようになれるから、素晴らしい能力となる


と、賞賛されたのですが・・・・




ある日、悲しい事件がおきました。



小学校2年の時です。


タカが通っていたスクールの運営者から、

スクールに体験に来る子供や保護者がタカに良いイメージを持たず

「あの子と一緒に勉強しなくちゃならないなら入らない」とか

「あの子がいる限りうちの子は預けられない」という指摘がくるため

スクールの運営に支障をきたすので、個人レッスンを・・

無理であれば、やめてもらえないだろうか・・という話が来たのです。



私はショックの余り、一瞬声が出ませんでした。


しかし、その後、激怒しました。



だって、それは差別です。


スクールは運営の事を考えてやむなくかもしれません・・


しかし、そんな事を言ってくる、心の狭い子供やそれを諭そうとしない親も親です。


その部分に私は腹を立てて、運営者を叱りました。


そして、私は、そんな心の狭いことしか言えない人たちに

タカを託す事はできませんとお断りしました。



しかし、その後、英会話教室の先生から電話があり


本当にごめんなさい。タカの素質の芽を摘むような結果になってしまい・・

もし、可能なら、私が自宅で英会話のレッスンをしているので

タカを私の自宅に・・・と、いうお誘いもありましたが、

レッスン費用が大変上がってしまうため、経済的に無理であると

丁重にお断りしたのでした。


その後、いろんな英会話教室に問い合わせをしてみましたが、

障碍を持っている子は受け入れる事ができませんと

断られ続けてしまいました。


唯一、是非にとお誘いがくる教室は、レベルが低く

これでは、タカが退屈してしまう・・・


ということで、逆に私のほうからお断りするという事もありました。


アスペルガーの子には、必ず天才的と思えるような気質があります。

この気質を早くみつけてあげて、その部分を延ばしてあげることを

考えられたら、とても素晴らしい未来を見つけることができるのです。


私は、常にタカを自立させること、タカが自分の足で立って生きていけること

それだけを考えて育ててきました。


タカが自分に自信を持って、自分の力で生きて行ける力をつけること。


それを見つけるために、一生懸命でした。

スポンサーサイト

アルファポリス投票
 
子育てblogランキングを見てみる
にほんブログ村 障害児育児
にほんブログ村 発達障害・自閉症
にほんブログ村 再婚・ステップファミリー

 
  カテゴリ:アスペ育児:記録
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
 うまいもんグルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。