TOPスポンサー広告私が息子の事を書こうと思ったきっかけ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルファポリス投票
 
子育てblogランキングを見てみる
にほんブログ村 障害児育児
にほんブログ村 発達障害・自閉症
にほんブログ村 再婚・ステップファミリー

 
  カテゴリ:スポンサー広告
TOPはじめに私が息子の事を書こうと思ったきっかけ

私が息子の事を書こうと思ったきっかけ

私がこれを書こうと思ったのは、もう何年も前のことです。

でも、形にしなかったのは、まだ書く時期ではないと思っていたからです。

もっと、もっといろんな経験を積んでから書こう。


そう、思っていました。


時々、そろそろ書いてみようか・・と思う時があったのですが


息子が爆発すると、やっぱりまだ書かないでおこう・・


なんて思っていました。


けれど、今書かなかったらきっといつまで経っても書かないだろうな。


なんて思ったりもして、


ただ、私には常に私がしてきた経験を書き残そうという思いと


私と同じように、障碍を持つ子を育てることに


悩んでいる親さんに、私がしてきた経験と


息子の成長過程を伝えることで、何か希望を持っていただけたら・・


そんなふうに思っていました。



そして、私はある事を幾度も繰り返して経験しました。


Aさん:もしかしたら、うちの子、高機能自閉かもしれないんです。

学校でトラブルばかりを起こすんです。

もしかしたら、うちの子、高機能自閉かもしれないって学校に言って

いるのに理解してもらえないんです。。

わたし:病院に行って確認したの?

Aさん:してないの。。

わたし:行ってみたら?

Aさん:やっぱり、病院に行ったほうがいいかなあ・・・


Aさんは、もしかしたら。。と、思っているのにどうしても病院に行く勇気がありませんでした。

そして、学校との対応に本当に悩んでいました。


早く病院に行って、きちんと診てもらって具体的に対応策をみつけていったほうが、

Aさんにとっても、お子さんにとっても、学校にとっても、クラスメイトやご父兄にとっても、

いいことなのに。。と、私は思いました。


確かに、事実を知ってしまうことは、現実を認めることであり、もしかしたら。。と、

思いながらも、違うと言われたい。

その、複雑な心境はとてもよくわかるのです。

 
ずっと以前の話ですが、関西で悲しい事件がおきました。

そのとき、その事件を起こしてしまった青年は

家の息子と同じ障害であるということを近所の人が知ったとたんに

「この子も将来はああいう犯罪者になるのね」

と、面と向かって言われたことがあります。


障害を持っていると犯罪者になる・・・とは

紛れもなく、何も知識がなくマスコミ報道に踊らされた人のいう言葉です。


その後も、犯罪者は障害を持っていた。。という報道があるたびに

家の息子は後ろ指を指されたことがあります。


でも、それは違うんです。


障害を持っているから犯罪者になるのではないのです。

犯罪を犯してしまった人の中には、障害を持っていない人のほうが大半ではないですか?

障害を持っていようがいまいが、

犯罪を犯してしまう偶然のきっかけは時として

誰にでも生じる可能性があるということだけなのです。


私は、障害者の犯罪の報道を知るたびに、

もっと早く、家族を含めて、周りの人たちが理解を示して、

対応の方法を知っていてくれたら、こんな悲しい事件は起きなかっただろうに。。と

残念で仕方ありません。


間違えた理解を周りの人がしてしまっているあまりに、

間違った価値観で育てられてしまうのは、子供にとっての人生も、

親にとっての貴重な子育て経験も台無しになってしまうのです。


こんなことから、

出来うる限り早い時期に見つけて、事実を確認し、

正しく対応していく事がもっとも大切であり、

子供に幸せな人生を歩むきっかけを与えてあげることができるのだということを、

理解していただきたいと思い、


私の経験を交えながら、今、もしかしたらと悩むご両親や、

どう対応したらいいのかわからないと茨の道を歩んでいるご両親に、

こんな方法はどうですか?

もしかしたら、今より楽に楽しく育てていく糸口になればなと、

 
私が得てきた経験と子育てヒントをお伝えできればと思います。



ただ、その前にご理解いただきたいことがあります。


私は、障碍児である息子を、はじめから正しい知識の元に

理想的な子育てをしてきたのではないということです。

私の理解の仕方、対応の仕方。

周りの理解の仕方、対応の仕方は、時として、間違った対応であった場合もあります。

それがために、息子を傷つけ不要な知識をつけてしまったこともあります。

そんな試行錯誤の子育ての中で、見つけ出した子育てヒントを

ここに記させていただきたいと思います。

スポンサーサイト

アルファポリス投票
 
子育てblogランキングを見てみる
にほんブログ村 障害児育児
にほんブログ村 発達障害・自閉症
にほんブログ村 再婚・ステップファミリー

 
  カテゴリ:はじめに
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
| Top Page |
 うまいもんグルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。