TOPスポンサー広告一人で背負い込まなくていいんだよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルファポリス投票
 
子育てblogランキングを見てみる
にほんブログ村 障害児育児
にほんブログ村 発達障害・自閉症
にほんブログ村 再婚・ステップファミリー

 
  カテゴリ:スポンサー広告
TOPアスペ育児:記録一人で背負い込まなくていいんだよ

一人で背負い込まなくていいんだよ

タカを特殊クラスで教室の授業は受けさせて

音楽、体育は普通クラスで受けさせてみるという

試みが始まってから、特殊クラスの先生は非常に積極的に

タカの状態を理解しようとしてくださいました。


そんなある日、臨床医の先生から

障碍を持っている子に接する周りの大人たちは

常に連携を持っていく必要があるんですよ。

というお話をいただきました。

子供に直接携わる親、学校、医師が常に連絡を取り合い

子供の状態を把握しながら話し合い

どう接していくかを一統していくことで、

子供は戸惑いが減っていくんです。

先生は良いと言ったのに、親はいけないという・・では

子供は戸惑うばかりで、何を信じたらいいかわからず

パニックしてしまうこともあるのです。

そして、親だけが責任を感じて背負い込んでしまうと

子育てが苦痛になってしまいますし、

先生もまた一人で背負い込んで学習を教えなければ

いけないと感じてしまうとこれもまた負担がかかってしまう。

ですから、みなが連絡を蜜に取り合って、情報交換をして

支えあっていくことが大切なんです。


確かにそうだと思いました。

そして、楽になれると感じました。


それまでは、タカが何か問題行動を起こせば


親でしょう

母親でしょう

この子を産んだんでしょう・・・

だから、どうにかしなさい、責任取りなさい と


周りに攻められるだけ攻められてきた私です。

夫にすら、お前が産んだんだろう!!と、押し付けられて

逃げられてしまっていました。


だからこそ、Drの言葉はものすごくありがたかったのです。


そうなんだ・・・周りを頼っていいんだ。


そういえば、児童相談所でも言われました。


攻められたら、反対に質問してあげなさいと。



これを聞いてから、早速私は学校側に連絡をしました。

そして、連絡帳に毎日、家での様子を記入して

先生に報告するようにしたのです。


すると、担任の先生も朝から下校までのタカの様子を

細かく連絡帳に書いて報告してくださいました。


こうして、先生と私のタカを巡る交換日記がスタートしました。


ある日のこと、パソコンの勉強の時間がありました。

この時、タカは先生に逆にパソコンを教えてあげたのだそうで

このことを、将来頼もしいと連絡くださいました。


薬を飲みながら気持ちを落ち着かせて

落ち着いた環境でじっくり取り組むことで

タカは次第に自分の良さを表現することが出来るようになってきました。

スポンサーサイト

アルファポリス投票
 
子育てblogランキングを見てみる
にほんブログ村 障害児育児
にほんブログ村 発達障害・自閉症
にほんブログ村 再婚・ステップファミリー

 
  カテゴリ:アスペ育児:記録
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
 うまいもんグルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。