TOPスポンサー広告アルバイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルファポリス投票
 
子育てblogランキングを見てみる
にほんブログ村 障害児育児
にほんブログ村 発達障害・自閉症
にほんブログ村 再婚・ステップファミリー

 
  カテゴリ:スポンサー広告
TOPアスペ育児:記録アルバイト

アルバイト

11月最初の週から、タカはアルバイトをはじめました。

日曜日の朝刊だけの新聞配達です。

タカにアルバイトをさせようと思ったのは私です。

それを学校の担任の先生に話しました。すると

先生は、社会勉強のためにも是非やらせてみましょうよと

大賛成してくださいました。


そこで、タカに話してみると、はじめは渋っていました。

自分に自信がないから、渋っているんだと感じました。

自分が働くなんて出来るんだろうか・・

そういう戸惑いがあったようです。


私自身、できればタカの障碍を理解してくださる

雇い主さんが理想的と考えました。

そこで思いついたのが、ご近所の新聞店だったんです。

じつは、その新聞店には、タカの小学校の頃に

同じ特殊クラスだったお子さんがいらっしゃいます。

同じ発達障碍の子を持つ方のご両親ですし

小学校の頃からの知り合いですから、

なんとか頼み込めば、少しの量からさせていただけないだろうか・・

そう思い、担任の先生に再度話してみました。

すると、そういう職場であれば理想的・・という話。

主治医にも相談してみましたが、

「彼は接客業などの人に接する仕事以外だったら

やりこなせると思うけど。。」

という話だったので、さっそく私が新聞店に電話をして

相談してみたのです。


すると、本人のやる気次第だと思うという話だったので

タカに話してみましたが、おずおず・・


けれど、自分にお金が必要で・・・という時に

今現在、教育費、食費に膨大な金額がかかっている

我が家では、すっとお金を出してやれず、

「ちょっと待っててね・・・」と工面することが多々なのです。

そんなとき、タカは逆切れして、

父親の稼ぎが悪いと暴言を吐き出します。

私に、外に出て働けと命令します。

その後も、暴言は続き、私はののしられることもあります。


お金を得ることや、お金をやりくりすることが

どれほど大変なことかを、タカに実際に経験させなければ・・

常々思っていた私は、タカにアルバイトをさせる事を決意したのです。


そして、自分が働くことで自分の手でお金を得ることができることを

話すと、少し興味がわいた様子・・

でも、俺になんてできるのかなあ・・


そんな不安があったようなのですが、

とりあえず、新聞店にタカを連れていって、店長さんと話をしました。


すると、店長さんが、「マンションを一軒任せるからやってみろ!」

という提案をしてくださいました。

よく、高校生とか中学生がアルバイトしたいって言ってくるけど

学生の場合は、学校に許可をとって、親に許可を取ってという

ことになって、必ずどっちかの許可を得ることができないけれど

学校も親も推奨だったらやりやすいし、高校2年生だったら

十分にやれる能力はあるだろうから、どうだ。。やってみるか?


などという調子・・


その、恰幅の良い口調にタカも自信がついたようで


「はい!よろしくお願いしますっ!!」と、しっかり挨拶をしました。


けれど、ついた条件は、親同伴。


新聞を入れ忘れたとか、間違えて入れたなどのトラブルがあると

新聞を切られてしまうからということで、私が後ろからチェックをするようにと

仰せつかってしまいました。


この先、数年先にはタカは社会人です。

タカが自信を持って、自分の職場に一人で行って仕事ができるように

なるためのトレーニングでもありますから、

私はジョブコーチとして付き合うことにしました。


予定では、高校を卒業したら、専門学校に進学して

専門の技術をさらにつけたら、

障害者支援の職業訓練所に数ヶ月通って

そこから就職をして・・数ヶ月ジョブコーチについていただき

働く・・という予定ではあるのです。


しかし、今から少しでも労働するということを

経験しておいたほうが、タカにとって楽であろうと考え

また、父親や私に対する金銭に対しての暴言も

慎ませるためのトレーニングを今からはじめたのです。


自分に対して必要なお金は自分で得るということを

覚えさせるためにもです。


さて、初日。4時前に起きると、真っ暗・・・

けれど、タカはきちんと起きて、私を起こしにきました。


タカを車に乗せて、新聞店に寄ってから

いざ配達です。


配達件数は90件。

ごく普通に配達している方にしたら

たいした数ではないかもしれませんが、


念入りにチェックして配達をしました。


なれてきたかな?・・と、思いタカに全面的に任せると

やっぱり入れ忘れてしまったり、余計に入れてしまったり・・


けれど、間違えた場所をタカ一人に任せて探させて

フォローさせたりもします。


以前であれば、そこでパニックしてしまい放棄したでしょう。


けれど、高校でこの2年間、しっかり厳しさに耐えて

きただけあって、忍耐力は相当ついています。

パニックすることなく、自分で探して問題を解決してきます。


こんな感じで、一ヶ月すぎて

今日は2ヶ月目に入りました。

だいぶ慣れてきて、配達時間も短縮してきました。


今週は初給料が入ります。

その日をわくわく楽しみにしながら、今日は配達をしていました。


少しずつ成長して立派になっていくタカをみていると

なんだか、相当苦労して育ててきたことも

自分の勲章のように誇らしくなってきます。


よく、育ったものだと、まじめに作業を続けるタカを見て

なんだか感涙・・


スポンサーサイト

アルファポリス投票
 
子育てblogランキングを見てみる
にほんブログ村 障害児育児
にほんブログ村 発達障害・自閉症
にほんブログ村 再婚・ステップファミリー

 
  カテゴリ:アスペ育児:記録
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
Back | Top Page | Next
Comments
2007/12/02
from stop
#RoHEgA4M URL
いつも拝見させていただいてます。
長男くん頑張られてますね。勇気の湧くとっても温かい話ですね。

応援してます。頑張ってください!
2007/12/05
from 空
#- URL
ご無沙汰しております。

私も働くまでいろいろとバイトをしてきましたが、人間関係でうまくいかないこともしばしばありました。また、ちょっと忘れたりして失敗したり。

息子さんがこれを機会に経験と自信をつけてくれたらいいなぁと心から祈っております。

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
 うまいもんグルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。