FC2ブログ
TOPスポンサー広告障碍児の兄弟のフォローと理解

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルファポリス投票
 
子育てblogランキングを見てみる
にほんブログ村 障害児育児
にほんブログ村 発達障害・自閉症
にほんブログ村 再婚・ステップファミリー

 
  カテゴリ:スポンサー広告
TOP家族:兄弟障碍児の兄弟のフォローと理解

障碍児の兄弟のフォローと理解

じつは今、次男が不登校です。

小学校3年生の時に、タカの中学進学をきっかけに

転校しました。


転校してから、次男の様子がちょっとずつ変化が

おきてきました。

一番のきっかけは、離婚、再婚だったかもしれません。

このとき、次男はずいぶんとタカを支えてくれ

私のことも気遣ってくれていました。


でも、一番我慢させてきたのは

タカの噛み癖と人に食らいついて文句を言ってしまうパニック

この二つには、次男は自分のほうが小さいというのに

かなりの努力をしてきてくれました。


次男が自分の感情をむき出して

わがままを言うと、タカがその感情に飲み込まれて

次男に噛み付いたり、つねったり。。

そこで泣けば、またやられてしまうため

次男は年齢とともに、自分の感情を押し殺すことを

自ら学んできました。

自分を守るためには、自分の感情を出さないこと。

そして、冷静でしっかりした判断ができること。

私がいないところで、知らない大人に注意されて

タカが暴れて、その人に食らい付いていったときも

間に入って、「兄ちゃん障害児だから・・」と理由を言って

おじさんに我慢してもらう。


そんな風にして、タカを必死でフォローして

私の代わりをしてくれることもありました。


その癖は、

再婚話がもちあがっても、弟が生まれても

学校で誰かがいじめられても

自分さえ、冷静でいい子でいたらものごとうまくいく・・と


いつしか、自分を押し殺して

いい子でいることが身についてしまったようです。


それが、次第に成長してきて

いろんな思いが吹き上がってきているのかもしれません。


けれど、そんな中で、

ある日、タカが死んだ夢を見たと言い出しました。


タカが死んだ夢は、ものすごくショックで寂しくて

その日一日は、酷く落ち込んでいて


「タカをもっと大切にしなくちゃ・・・」


とか、


「普通の兄貴ってどんなだろう?」


など、いろんな想像をめぐらせていましたが

結局のところ


「俺、兄貴はタカでいいや」


と、タカと自分の関係を深く考えたりしていました。


障碍を持っている子のきょうだいは、

思春期の頃、表現することが難しい感情に

陥ったりするのだと、ドクターに聞いたことがあります。


次男も丁度そんな、いろんな複雑な思いが

あるのでしょうか・・


そして、いい子で過ごして我慢し続けた

幼少時代を振り返って、

思春期、本当の自分は、今までの自分とは

本当はちがう・・ということに気がついてきて

そのハザマで苦しんでいる部分もあるのでしょうか。


複雑な環境で

「僕は大丈夫だよ(^_^)」と、

精一杯笑顔で言ってくれていた次男が

今、自分自身を探しているようです。


同じように扱っているつもりでも

本当は、同じように扱ってはいけない部分もあったり

本当は、障碍を持つ子以上に気を配ってあげなければ

いけない障碍児のきょうだい。


親はついつい、頼りにしてしまいがちな存在の

その子たちの、複雑な心境をくみとって

フォローしてあげることの大切さを

私自身、以前からずっと気を配ってきたつもりでも

行き届ききらずにいたのだろかと

今、学校の先生と試行錯誤の日々です。

スポンサーサイト

アルファポリス投票
 
子育てblogランキングを見てみる
にほんブログ村 障害児育児
にほんブログ村 発達障害・自閉症
にほんブログ村 再婚・ステップファミリー

 
  カテゴリ:家族:兄弟
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
 うまいもんグルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。