TOPスポンサー広告17歳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルファポリス投票
 
子育てblogランキングを見てみる
にほんブログ村 障害児育児
にほんブログ村 発達障害・自閉症
にほんブログ村 再婚・ステップファミリー

 
  カテゴリ:スポンサー広告
TOPアスペ育児:記録17歳

17歳

今日は、タカの誕生日です。

もう17年経ったんだなあ・・・と、子育ての日々を考えます。

不思議なことに、タカが生まれた日のことは

鮮明に覚えています。


早朝6時、寝ているときに破水して

父親の運転で、母に付き添ってもらい病院に行きました。


空は晴天だというのに、

ちらちらと雪が降っていました。


けれど、信号はずっと青で、病院まで信号にひっかかることなく

スムーズに行きました。


微妙に陣痛があるものの、分娩室には一人入っていました。


私は陣痛室でずっと過ごしたのですが、

お昼はカレーライスと牛乳・・


不思議なことに、私はタカが私のおなかの中で

クルクルと回転しながら、産道に移動していることが

しっかり体感できていたのです。


「胎教」を心がけていたせいか、

おなかをさすって話しかけると、タカは必ず反応をしました。

ですから、陣痛が始まりだしたときも

「早く出てきてね・・痛いのいやだから・・」

と、話していたのです。


すると、タカが、クルクルと回転しながら

産道にめがけておりいき、

コツンと嵌った感覚がありました。


夜、6時すぎくらいに分娩室に入り

わずかな時間帯で、本番の分娩が始まりました。

痛いとはいうものの、

タカが産道をぐいぐいと出てくる感覚が

しっかりと体感できていたため、

タカがグイっと降りようとしているときに、

いきんであげるだけで、

タカは確実に降りてきました。


私が一人で産んでいるというより、

先生に手伝っていただき、

タカといっしょにお産をしているいう

二人三脚の気持ちがありましたから、

生まれてこようとしているタカに

私は力を貸してあげているという気持ちだったのです。


そのためか、

二度ほど、思い切りいきんだだけで

タカはスポーンと出てきました。



あれから17年。

いろんなことがあったけれど、

今にしてみれば、みんな良い経験、良い思い出・・

タカも頑張った。私も頑張った。

そして、弟の次男もとっても頑張ってくれた。

お父さんも頑張ってくれています。


今日は、高校の終業式でもありました。

タカは、努力賞を表彰されて賞状をいただきかえってきました。


努力賞がもらえるまでに成長し

17歳という誕生日に表彰され、晴れ晴れしい

17歳の幕開けとなりました。


あと一年で高校も終わりです。


本当に、入学したときは、どうなることかと

心配で心配で仕方なかったのに、

タカは、高校で多くのことを学んで


「一人の行動はみんなのものって

連帯責任って意味だよねえ?」


などと、自分で理解して行動することが

出来るまでになりました。


いつも、いつもはみ出しっぱなしで

みんなに合わせてもらい、やっと生活していたタカが

今は自分の意思で、自分の行動に責任をもち

逆に周りの友人の行動を心配するまでになりました。


やれば出来るものですね。


私たちの苦労は、日々報われるようになってきました。


随分たくましく成長しました。

スポンサーサイト

アルファポリス投票
 
子育てblogランキングを見てみる
にほんブログ村 障害児育児
にほんブログ村 発達障害・自閉症
にほんブログ村 再婚・ステップファミリー

 
  カテゴリ:アスペ育児:記録
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
| Top Page |
 うまいもんグルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。