FC2ブログ
TOPスポンサー広告冷たい視線

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルファポリス投票
 
子育てblogランキングを見てみる
にほんブログ村 障害児育児
にほんブログ村 発達障害・自閉症
にほんブログ村 再婚・ステップファミリー

 
  カテゴリ:スポンサー広告
TOPアスペ育児:記録冷たい視線

冷たい視線

児童相談所で行動療法を受けることが決まり

子供が療法を受けている時間は

私は別の部屋で相談やアドバイスを受けることになり

しばらく児童相談所に通うことになりました。


とにかく、周りの人からタカも私も理解してもらえない

「障碍があるから・・・」と、話しても

「自分の子育ての下手さを棚に上げて、子供を障害児だとか

言うなんて最低だ」のごとく信じてもらえない。


孤立してしまった私は相談所でいろんな話をしては

アドバイスを受けていました。


しかし、ある日、相談員から

「お母さん本当に悩んでいるの?」と

いきなり言われたのです。


「他のお母さんたちと比べて、お母さんって違うんだよね。

本当に悩んでいるように見えないんだよね。

見ていると、いつでも小奇麗にしていて、

他のお母さんたちを見ていると、悩みや子供の事で必死で

自分の事なんて構っているゆとりもないくらいなのに

お母さんはいつでもおしゃれをしている・・」


だから、叩かれるんじゃないの?・・・っていうことなの?


私は幼い頃から母親から、人前に出る時は

キチンとしていなさいと教えられて育ってきました。

ですから、どんな状況であろうと小奇麗にしていることは

当然のことなんだと思っていたのです。


でも、それが逆に反感を受けることになるんだとしたら・・



それからは、児童相談所には化粧もせず、普段着のまま

出かけていくようにしました。

保育園の送り迎えにも・・


そして、保育園から呼び出しを受ける時も・・・


できるだけ、惨めな格好をして

髪の生え際に見え始めた白髪をわざと目立たせて

次男をベビーカーに乗せて、保育園に送り迎えしました。



すると、私の周りの冷たい視線が次第に同情になっていくんです。


不思議でした。


そんなもんなの?


惨めな身なりの私を見て、


「お母さんも大変なのね」と、怒りをぶつけられるどころか

同情されて労われるんです。


そして、ある日、児童相談所で

近所の人に怒鳴り込まれる、障碍があるといっても

信じてもらえない・・と話すと


「そういう人には、私子育てが本当に下手なんです。

あなたはとても子育てがお上手そうでお子さんをキチンと

育てていらっしゃいますよね、うちの子どうやったら

お宅のお子さんのように立派になるんでしょうか?

ちょっとやってみていただけませんか?と

逆に言ってあげなさい。」


とアドバイスを受けました。


具体的にどうしたらいいか?など

そういう人もわからないのに、文句を言うだけ立派なのだから

具体的にやってみせてくれとお願いしたら

きっと黙ってしまうはずだというのです。



それを聞いてから、さっそく


ご近所の奥さんが怒鳴り込んできたときに


試してみました。



すると・・・



本当に、その奥さんは黙り込んで帰ってしまいました。
スポンサーサイト

アルファポリス投票
 
子育てblogランキングを見てみる
にほんブログ村 障害児育児
にほんブログ村 発達障害・自閉症
にほんブログ村 再婚・ステップファミリー

 
  カテゴリ:アスペ育児:記録
テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
 うまいもんグルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。